マウスピース型矯正装置

Mouthpiece

マウスピース型矯正装置って?

マウスピース型矯正装置は、透明に近いマウスピース型の矯正装置(アライナー)を歯に装着して歯並びを矯正する、画期的な矯正方法です!一人ひとりの歯に合わせて作製される矯正装置を装着し、治療の段階に合わせて新しい装置に交換しながら徐々に歯を動かし、歯並びを矯正します。

他の矯正とどう違うの?

他の矯正装置と違う点は、「目立ちにくい」そして「取り外しができる」ということ。この他にも、マウスピース型矯正装置にはさまざまな特徴があります。

マウスピース型矯正装置の特徴

「目立ちにくい」という特徴のほかに、装置を外して食事ができるという特徴があります。装置に食べ物が詰まる心配はなく、治療中も普段通りに食事ができます。また、金属を使用せず、段階的に歯並びを矯正するため、痛みが少ないとされ、唇や口の中の粘膜などを傷つけてしまう心配がありません。最後に注意点として、マウスピース型矯正装置は治療の段階に合わせて患者様ご自身で矯正装置を新しいものに交換していただく必要があるので、患者様の自己管理がとても大切です!

   

メリット

  • 目立ちにくく装着していても違和感が少ない
  • 治療期間中に食事の制限がない
  • 取り外しができるため通常通り歯磨きができる

デメリット

  • 保険適用ではないため費用がかかる
  • 症例によっては適用できない場合がある

マウスピース型矯正装置:インビザラインに関して

  • 医薬品医療機器等法上の承認:未承認
  • 入手経路:個人輸入(医師がアラインテクノロジー社へ個人依頼)
  • 同一成分や性能を有する他の国内承認の医薬品の有無:無し
  • 諸外国における安全性による情報について:FDA認可あり。日本国内では医療機器としての矯正装置に該当しませんが、使われている素材は日本国内で薬事承認されています。
  • 国内公式サイト:invisalign.co.jp

ページトップへ戻る